広島・誠也「しっかり捉えることができた」開幕から12試合目で今季1号

3回表広島無死、鈴木誠也は左越えに勝ち越しの1号ソロを放つ=神宮(撮影・佐藤厚)

3回表広島無死、鈴木誠也は左越えに勝ち越しの1号ソロを放つ=神宮(撮影・佐藤厚) (C)デイリースポーツ

 「ヤクルト-広島」(8日、神宮)

 広島の鈴木誠也外野手が1号ソロを放った。開幕から12試合、46打席目で飛び出した待望の一発だ。

 4-4の三回。先頭で打席に立ち、奥川のど真ん中の直球をフルスイング。打球は大きなアーチを描いて左中間席へ飛び込んだ。

 「しっかり捉えることができました。先に追加点を取ることができて良かったです」

 キャンプではバットの軌道や体重を軸足に乗せる打ち方など、進化を求めて試行錯誤してきた。オープン戦でもノーアーチだった4番の一発は、チームに勢いをもたらすはずだ。

ジャンルで探す