阪神・秋山 申告敬遠で炭谷勝負も犠飛で2失点目

4回、巨人に追加点を許し悔しさに顔をしかめる阪神・秋山=甲子園(撮影・飯室逸平)

4回、巨人に追加点を許し悔しさに顔をしかめる阪神・秋山=甲子園(撮影・飯室逸平) (C)デイリースポーツ

 「阪神-巨人」(8日、甲子園球場)

 阪神先発の秋山が追加点を許した。0-1の四回、1死から大城に中前打され、続く重信の左前打にサンズの失策が絡んで二、三塁。ここで阪神は7番・吉川を申告敬遠。1死満塁として炭谷と勝負したが、中犠飛を浴びた。なお2死二、三塁のピンチは高橋を空振り三振に仕留め、1失点でしのいだ。

ジャンルで探す