巨人・元木ヘッド 31日2軍戦で指揮 阿部2軍監督は愛弟子の奮起に期待

スタッフの話に耳を傾ける阿部2軍監督(中央)

スタッフの話に耳を傾ける阿部2軍監督(中央) (C)デイリースポーツ

 巨人・原辰徳監督(61)が26日、川崎市のジャイアンツ球場で31日に行われる2軍練習試合・ヤクルト戦で、元木ヘッドコーチが指揮を執ることを明かした。当日は原監督を除く1軍首脳陣がベンチに入り、2軍首脳陣は休日とする。

 異例の形を取るが、その狙いは明確だ。若手選手の隠れた才能や新たな適性を発見できる可能性があり、またチームの方針を直接落とし込むことができる。指揮官は「正しい時間を使う上で重要である」と説明し、ヤングGにハッパを掛けた。

 「ファームの人たちは修行だから。東京ドームで働くためにやっている。この時間はありがたい時間だと思うことが大事ですね」

 阿部2軍監督も「1軍首脳陣にアピールする場ができたと思って頑張ってほしい」と呼応し、愛弟子たちの奮起に期待した。開幕延期を前向きに捉え、チームの底上げを目指す。新型コロナウイルスの感染拡大で不安は募るが、最善を尽くす。

ジャンルで探す