育成のオリックス・東 「結果求めて」支配下登録目指す 10万増の250万で更改

契約更改交渉に臨んだオリックス・東

契約更改交渉に臨んだオリックス・東 (C)デイリースポーツ

 オリックス・東晃平投手(19)が11日、大阪市内の球団施設で契約更改交渉に臨み、10万増の250万円で更改した。支配下登録を勝ち取るため来季へ「結果を求めてやっていきたい」と力を込めた。(金額は推定)

 今季ウエスタンでは19試合で5勝7敗、防御率3・84。体重移動を意識したフォーム固めを意識しており、直球の最速は昨年から4キロ上がり149キロに。「フォームを修正して、いきなり速くなった」と成長を実感している。

 1年目の昨年は左脇腹痛などに苦しんだ。今年は目立った故障はなし。契約更改の席では「(球団から)ケガなくやれたのは大きかった。来シーズン期待している、と(言われた)」。来季は支配下登録を実現させる。

ジャンルで探す