阪神 「2番・中堅」近本の連続安打に期待 福留はスタメン外れる

試合前、円陣を組む阪神ナイン=ナゴヤドーム(撮影・北村雅宏)

試合前、円陣を組む阪神ナイン=ナゴヤドーム(撮影・北村雅宏) (C)デイリースポーツ

 「中日-阪神」(14日、ナゴヤドーム)

 5位転落の危機にあった前夜、11安打7得点と、打線爆発で中日に大勝した阪神は、先発・望月で連勝を狙う。

 中継ぎ調整を続けてきたが、プロ初勝利した8月22日のDeNA戦以来4度目の先発マウンド。「走者を出した状態で投げると、打線を線にしてしまう。1人、1人を抑えられるように」と気を引き締めた。シーズン残り11試合。負けられない戦いが続く中での登板に「ありがたい。意気に感じて投げたい」と気合十分だった。

 一方、打線は「2番・中堅」の近本がカギを握る。11戦連続安打と打撃好調なルーキーは、現在147安打。長嶋茂雄(巨人)が1958年に記録した、セ・リーグ新人記録の153安打も視界に捉える。また、休養日の福留がスタメンを外れ、陽川が「6番・左翼」で先発出場する。さらに木浪が「1番・二塁」に入り、糸原がスタメンを外れ、北條が5番・遊撃」。大山が「3番・三塁」でクリーンアップに復帰した。

 中日の先発は大野。試合開始は14時の予定。スタメンは以下の通り。

 【阪  神】

 1番・二塁 木浪

 2番・中堅 近本

 3番・三塁 大山

 4番・一塁 マルテ

 5番・遊撃 北條

 6番・左翼 陽川

 7番・右翼 高山

 8番・捕手 梅野

 9番・投手 望月

 【中  日】

 1番・中堅 大島

 2番・遊撃 京田

 3番・左翼 福田

 4番・一塁 ビシエド

 5番・三塁 高橋

 6番・二塁 阿部

 7番・右翼 藤井

 8番・捕手 加藤

 9番・投手 大野雄

ジャンルで探す