巨人が本塁打攻勢でDeNA下す プロ初本塁打の菅野が5勝目 代打阿部2点打

5回、勝ち越しソロを放ち、坂本勇(左)に迎えられて笑顔を見せる菅野=東京ドーム

 「巨人6−3DeNA」(18日、東京ドーム)
 巨人が一発攻勢でDeNAを退けた。
 2点を追う三回、1死一、三塁から坂本勇の5号3ランで逆転。同点にとされた五回には菅野のプロ入り初本塁打で勝ち越した。1点リードの六回には、2死満塁から菅野の代打、阿部の右前2点適時打で加点した。ベテランは「智之(菅野)もいつも完璧ではないですし、こういうときもある。いいプレゼントできたと思います」と納得の表情を見せた。
 先発・菅野は三回に筒香に2ランを浴び、連続無失点は29イニングでストップしたが、6回3失点で5勝目を挙げた。
 DeNAは石田が5回4失点。2番手の武藤も失点した。

ジャンルで探す