DeNA石田 坂本勇&菅野の一発攻勢に沈む「修正することができなかった」

3回、ピンチで嶺井(左)から声を掛けられる石田=東京ドーム

 「巨人−DeNA」(18日、東京ドーム)
 DeNA・石田健大投手が、巨人打線の一発攻勢に沈んだ。筒香の先制2ランで2点の援護を受けた直後の三回1死一、三塁で、内角低めのチェンジアップを坂本勇に左翼席へ運ばれる逆転3ランを被弾した。
 4日の対戦では、6回2安打無失点と巨人打線を封じた左腕。だが、この日は勝負所で球が甘く入った。五回に梶谷のソロで同点とするが、その裏には投手・菅野に左翼へのソロを被弾。試合の流れを引き寄せる投球はできなかった。
 登板後は「自分の思った通りに投げることができず、試合の中でも修正することができなかった」と悔しさをにじませた。

ジャンルで探す