巨人・井上、中日に6回3失点でプロ初勝利…広島は3年連続のシーズン負け越し

 巨人9―3中日(セ・リーグ=23日)――巨人が快勝。二回に吉川、坂本の連続適時打などで3点を先行。六回は6安打を集めて5点を加えた。井上は6回3失点でプロ初勝利。中日は投手陣が振るわず。

◇  阪神7―3広島(セ・リーグ=23日)――阪神が連敗を4で止めた。一回に原口の2ランなどで4点を先行。六回に佐藤輝の2ランで突き放した。広島は大瀬良が誤算で3年連続のシーズン負け越し。

◇  DeNA8―6ヤクルト(セ・リーグ=23日)――DeNAが両チーム計8本塁打の乱打戦を制した。一回、宮崎が先制3ランを放ち、三回に佐野のソロと宮崎の2ランで優位に立った。ヤクルトは反撃が遅かった。

ジャンルで探す