今季初先発のタカ・武田、持ち味の緩いカーブ効き七回途中1失点の好投…楽天に快勝

今季初勝利を挙げた武田(6日)=秋月正樹撮影

 ソフトバンク9―1楽天(パ・リーグ=6日)――ソフトバンク・武田が今季初先発で七回途中3安打1失点と好投した。持ち味の緩いカーブで相手打者のタイミングを外す投球術がさえ、三回までに許した走者は四球の1人だけ。今季は前回まで救援で6試合に登板し、最長でも2イニングしか投げていなかったが、「救援陣の負担を減らしたい。長い回を投げたい」と話していた通り、しっかりと先発の役目を果たした。

ジャンルで探す