田中、わずか68球で強力打線を手玉に…ヤンキース先勝

 米大リーグのプレーオフは12日、ア・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)が開幕し、ヤンキース(東地区)がアストロズ(西地区)を7―0で下し、先勝した。先発の田中は6回1安打無失点の好投で、プレーオフ通算5勝目を挙げた。スライダー、スプリットを丁寧に低めに集め、わずか68球で、メジャー30球団トップのチーム打率2割7分4厘を誇る強力打線を手玉に取った。

 ナ・リーグ優勝決定シリーズ第2戦は、ナショナルズ(東地区、ワイルドカード)がカージナルス(中地区)を3―1で下し、連勝した。

ジャンルで探す