大谷が低いライナーの18号…打球速度184キロ、渡米後最速

18号ソロを放つ大谷=AP

 米大リーグは11日、各地で行われ、エンゼルスの大谷は本拠地でのインディアンス戦に3番・指名打者で先発し、五回にメジャー通算40本目となる18号ソロを放った。内角のスライダーをとらえ、低いライナーで右翼席最前列へ。大リーグのプレー解析システム「スタットキャスト」によると、打球速度114・4マイル(約184キロ)は、米国で記録した40本のアーチの中で最速の鋭い当たりだった。大谷は計5打数1安打1打点で、チームは3―4で敗れた。

ジャンルで探す