【MLB】「大谷翔平への三振はプライスレス」 人気者の宿命か、微妙判定含む2Kに敵ファン喝采

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が6日(日本時間7日)、本拠地レンジャーズ戦に「2番・指名打者」で先発出場したが、4打数無安打だった。23歳の先発右腕Aj・アレクシに2三振。ボール球と確信した末の見逃し三振もあったが、敵軍ファンは「オオタニへの三振は最高」と喝采だった。

「2番・指名打者」で先発出場し、4打数無安打だった大谷翔平【写真:AP】

「2番・指名打者」で先発出場し、4打数無安打だった大谷翔平【写真:AP】

大谷から2三振、23歳アレクシにレンジャーズファン熱狂

 米大リーグのエンゼルス大谷翔平投手が6日(日本時間7日)、本拠地レンジャーズ戦に「2番・指名打者」で先発出場したが、4打数無安打だった。23歳の先発右腕Aj・アレクシに2三振。ボール球と確信した末の見逃し三振もあったが、敵軍ファンは「オオタニへの三振は最高」と喝采だった。

 スターの宿命か。二刀流旋風で球界屈指の人気者となっただけに、相手ファンは三振に喜んでいるようだ。0-2の3回2死走者なし。大谷は低め変化球にタイミングが合わずに空振り三振を喫した。0-2の6回2死走者なしでは、外角低めの92マイルの速球に見逃し三振。自信を持って見逃したが、微妙なストライク判定に不満そうな苦笑いで納得のいかない様子を見せた。

 見事に外角ギリギリに投げ込み、3者連続三振を奪ったアレクシは、6回1安打7奪三振で無失点。大谷と初対戦で好投した右腕の動画をレンジャーズ公式インスタグラムが公開すると、敵ファンは「オオタニへの三振はプライスレスだ」「オオタニの三振は何回も見た」「プロスペクトの好投は見ていて楽しい」「グッジョブだ」「誇りに思う」「この投手はコーナーに決められる」と熱狂した様子の声が上がっている。

 自チームの選手の活躍に喜ぶのは当然のことだが、球団公式ツイッターの動画にも「オオタニへの三振は最高」というコメントも寄せられた。アレクシは2016年ドラフト11巡目でドジャース入りし、17年途中にダルビッシュ有投手(現パドレス)と交換トレードでレンジャーズに加入。今年8月30日にメジャーデビューし、5回1安打無失点だった。この日は4-0の勝利に貢献し、2勝目を挙げた。(THE ANSWER編集部)

ジャンルで探す