DAZNアンバサダーに巨人・原監督が就任「錚々たるメンバーに加わることができて光栄」

スポーツ・チャンネル「DAZN」は17日、「読売新聞・読売巨人軍・DAZN包括提携発表記者会見」を行い、巨人の原辰徳監督を新たにDAZNアンバサダーに迎え、読売グループと包括提携を締結することを発表した。

スポーツ・チャンネル「DAZN」は17日、「読売新聞・読売巨人軍・DAZN包括提携発表記者会見」を行った【写真:DAZN / So Hasegawa】

スポーツ・チャンネル「DAZN」は17日、「読売新聞・読売巨人軍・DAZN包括提携発表記者会見」を行った【写真:DAZN / So Hasegawa】

17日の記者会見で発表、23日のロッテ戦から主催試合を配信

 スポーツ・チャンネル「DAZN」は17日、「読売新聞・読売巨人軍・DAZN包括提携発表記者会見」を行い、巨人の原辰徳監督を新たにDAZNアンバサダーに迎え、読売グループと包括提携を締結することを発表した。

 DAZNでは23日のロッテ戦より2019シーズンの巨人の主催試合の配信を開始する。DAZNのハイライト映像を読売新聞社の新デジタルサービス「読売新聞オンライン」で見られるようになる他、DAZNの視聴者拡大のため、全国の読売新聞販売店を通じ、プロモーションをしていくなど、協力体制を敷いていく。

 新たにアンバサダーとなった原監督は「DAZNのネット配信で、野球ファン、ジャイアンツファンに試合映像を見てもらえることを大変喜ばしく思います。読売新聞もジャイアンツも、日本テレビもDAZNも全て了解のうちに共存・共栄し、多くのファンがジャイアンツ戦、あるいはプロ野球を見てくれます。DAZNは野球はもちろん、多種多様のスポーツを配信しています。私は野球界、ジャイアンツを代表して、アンバサダーに選ばれたと認識しています。そうそうたるメンバーに加えられたことは、大変光栄なことです。DAZNを見ている方の半分以上が読売巨人ファンになるように頑張っていきたいと思います」とコメントした。(THE ANSWER編集部)

ジャンルで探す