MLB=大谷が2打点、平野と牧田は無失点救援

[12日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は12日、各地で試合を行い、エンゼルスの大谷翔平投手は本拠地で行われたアスレチックス戦で「3番・指名打者」で先発出場し、5打数1安打、2打点、3三振だった。

大谷は8回2死、2、3塁の場面でレフト前安打を放ち、2打点。エンゼルスは7─8で敗れた。

ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手は、敵地でのレッズ戦の8回に3番手で登板し、1回を1安打無失点で切り抜けた。チームは9─2で大勝した。

パドレス牧田和久投手は本拠地で行われたフィリーズ戦の9回に4番手として登板し、1回を1安打無失点、1三振。チームは9─3で圧勝した。

ジャンルで探す