阪神岩崎優が勝ち越し呼ぶ好救援、巨人松原の連続安打止めた

巨人対阪神 8回裏から登板する岩崎(撮影・狩俣裕三)

<巨人0-3阪神>◇14日◇東京ドーム

阪神のセットアッパー岩崎優投手の小気味よい投球が、勝ち越しを呼び込んだ。

8回に登板。先頭の中島の打ち気をそらすチェンジアップで二ゴロに抑えた。広岡を速球で空振り三振。代打攻勢を封じ込めた。巨人歴代2位タイの27試合連続安打中だった松原にはスライダーで二飛に打ち取り、記録を止めた。3者凡退でリズム良く攻撃に転じた。高橋の7回無失点に報いる力投の0封リレー。

「0点に抑えることができてよかったです」という定型コメントは出さなかったが、今季58試合目の登板で41ホールドポイント。10月は8試合に登板して無失点を継続する。ヤクルト清水の2年連続最優秀中継ぎが決まったが、頼もしい左腕はこの先もチームを支える。

ジャンルで探す