新型コロナ 最新の感染状況や対応は

楽天連勝、滝中瞭太7勝目 オリックスは4連敗、山崎颯一郎2敗目

楽天対オリックス 4回表、ランナーを背負いながらも無失点に抑えた楽天先発の滝中(撮影・たえ見朱実)

<楽天7-0オリックス>◇15日◇楽天生命パーク

先発は楽天滝中とオリックス山崎颯。ともに初回から得点圏に走者を背負ったが要所を締め、3回まで無失点の立ち上がり。

楽天が5回2死から5点を挙げた。山崎剛の三塁打で先制し、浅村、島内、岡島が3連続適時打。オリックスは無得点で終盤へ。

楽天が2連勝。7回に浅村が3戦連発となる13号2ラン。7回無失点の滝中が7勝目。オリックスは4連敗。山崎颯が2敗目。

ジャンルで探す