緊急事態宣言 沖縄を除き20日で解除

佐々木朗希、宮城、奥川、森下ら/19年ドラフト1位と1軍成績一覧

19年ドラフト1位と1軍成績

ロッテ佐々木朗希投手(19)が交流戦のヤクルト3回戦(ZOZOマリン)に先発。初回から、1軍公式戦では自己最速となる155キロを連発した。

2回、4番村上に初被弾の18号ソロを浴びたが、解禁したチェンジアップなども交ぜながら、自身最長6回を4安打5奪三振の1失点で投げ抜いた。同点で降板し本拠地初勝利はお預けも、過去2戦より確かな上積みを示し、潜在能力の高さをあらためて感じさせた。

ジャンルで探す