つば九郎「つばめです」マスコット集結大盛り上がり

人気球団マスコットのヤクルトつば九郎(上段中央)、中日ドアラ(下段左)、ソフトバンク・ハリーホーク(下段中央)、ロッテ・マーくん(下段右)が集結した「マスコットがくる」の動画

人気球団マスコットのヤクルトのつば九郎、中日のドアラ、ソフトバンクのハリーホーク、ロッテのマーくんがリモート撮影を行った動画「マスコットがくる」の前編「いざ、リモートへ」が24日、ヤクルト球団公式YouTubeチャンネルで配信された。

MCを務めたこなつお姉さんと4マスコットの楽しいかけ合いが詰まった約50分間。「マスコットお悩み相談」コーナーでは、ファンの相談に回答した。おうち時間の過ごし方のアイデアを求められたドアラは「生活をスローモーションで」とまさかの提案。「日本人なの?」と聞かれたつば九郎は「とりです つばめです」と真面目に? 答えていた。「バレンティンと仲良くできそうですか?」と聞かれたハリーホークは「食事の予定があったのに…」としょんぼりしていた。

各チームのイチオシ選手に、ハリーホークは「バレンティン」。マーくんは「ささき選手」。つば九郎は「おくがわくん!そのままそだってほしい」。ドアラは「石川」を挙げた。

「マスコット大喜利コーナー」では「ソーシャルディスタンスって何?」のお題に4マスコットが次々と珍回答を繰り出し、大盛り上がりとなった。

後編は、30日に配信される。

ジャンルで探す