巨人キャンプ地に「丸ネット」昨年は駐車禁止令も

打球が球場外に飛び出さないよう増設された右翼側ネット(撮影・加藤諒)

巨人沖縄2次キャンプが行われる沖縄セルラースタジアム那覇に「丸ネット」が準備されたことが14日、分かった。昨年まで右翼スタンド後方に設置されていた防球ネットは高さ約22メートル。今年はそこから約10メートル、高くした。

昨春のキャンプ中、フリー打撃で丸佳浩外野手が放った打球は楽々と防球ネットを越え、駐車場に落下した。関係者駐車場の車への直撃こそ免れたが、推定飛距離は140メートル。昨年2月17日のDeNAとの練習試合から「丸シフト」が敷かれ、駐車場の隅に設置された身体障がい者用を除き駐車を禁止したが、海風が吹く影響から飛距離が出やすい立地条件を踏まえ、さらなる対策に踏み切った。

丸をはじめ、亀井、新外国人ヘラルド・パーラ外野手(32=ナショナルズ)、大城と左の強打者の打球はいつ場外を越えるか分からない。果たして「丸ネット」を越える打球は、生まれるのか。

ジャンルで探す