広島1位森下「怖かった」38選手が合同自主トレ

室内練習場でランニングメニューを行う広島ドラフト1位森下(右)とケムナ

広島ドラフト1位森下暢仁投手(22=明大)ら新人9選手と2年目以降の29選手が15日、広島・廿日市市内の大野練習場で合同自主トレを開始した。

ランニングメニュー、キャッチボール、守備練習などを行い、汗を流した。森下は「まだ自分を出せていない部分もある。早くコミュニケーションをとって、中に入っていきたい。みなさん、雰囲気があるので、ちょっと怖かったです」と苦笑いした。

ジャンルで探す