阪神藤川球児、捕手もOK!?「今は本当に順調」

キャッチャーミットで金田和之の投球を受ける藤川球児(撮影・上田博志)

阪神藤川球児投手(39)が15日、沖縄・宜野座村のかりゆしホテルズボールパーク宜野座で自主トレを公開した。

阪神望月、オリックス金田、ロッテ石崎とともにトレーニング中。後輩たちがマウンドでボールを投げる際には捕手役も務めた。今年は東京オリンピック(五輪)が開催されるため開幕も早まるが、例年と比べて手応えも感じている様子。「(手応えは)ありますね。そこに関しては早く準備している分、状態はいいのかなと。今は本当に順調ですね」と話した。

今年で40歳。昨季は守護神として君臨したベテランでも進化を止めない。一昨年からおもりを使ったウエートトレーニングをやめたことを明かした。「まず思い切って変えてるのは、もうウエートトレーニングはしない、全く。自分としてはウエートトレーニングよりも自分の体をどうさばけるか。そこはあくまでも自分なんですけれども、こういう選手もいるよというのを1つ、題材として使ってもらってもいいのかなと」と丁寧に説明した。

すでに矢野監督は、藤川を守護神として起用することを明言。進化し続けるベテランが今年もブルペンを守る。

ジャンルで探す