阪神メッセンジャー7回4失点降板 3勝目ならず

阪神対広島 阪神先発のランディ・メッセンジャー(撮影・上山淳一)

<阪神0-4広島>◇18日◇甲子園

阪神ランディ・メッセンジャー投手が7回5安打4失点で降板した。

122球を投じる粘りのピッチングも、今季3勝目をつかむことはできなかった。

初回に5番西川に1号3ランを浴び、出はなをくじかれた。前回登板した11日中日戦(甲子園)でも初回に3失点。立ち上がりに苦しんでいる。

ジャンルで探す