まさかの0個…高校時代はちょこっとも/根尾日記

チョコレートを手に笑顔を見せる中日根尾(撮影・鈴木みどり)

<根尾日記>

根尾の高校時代はまさかのチョコ「0個」!? 報道陣への逆バレンタインも。

2月14日。1軍・北谷、2軍・読谷ともに小包を袋に入れた女性の姿が多く見られた。練習後、根尾にお決まりの質問が飛んだ。「高校時代とかバレンタインは?」。大阪桐蔭でロッテ藤原や日本ハム柿木らと甲子園をわかせた人気者。誰もが“相当なチョコエピソード”を期待した。だが、返ってきた答えは-。

「高校時代、ないですよ。(チョコの受け渡しが)禁止なんでないですね」。規則により、高校3年間にもらったチョコの数は0個だったという。「他の子はもらってたか、分かんないですけど」と付け加えたが「僕はないですね」。高校時代の根尾の元にはちょこっとも届いていなかった。

カメラマンからは板チョコ3枚とチョコ1箱がプレゼントされ、記念撮影。撮り終えると「チョコってあんまり食べないんで…」。申し訳なさそうに苦笑いし「どうぞ、どうぞ」と、まさかの根尾から報道陣への逆バレンタイン。分け合って、おいしく頂きました。

ジャンルで探す