自動車事故死バルブエナらの告別式、教会に長蛇の列

6日深夜に自動車事故で亡くなった元MLB選手のルイス・バルブエナホセ・カスティーヨの告別式がベネズエラのララ郡の教会で執り行われ、2人に別れを告げようとチームメートや家族、ファンらが駆けつけて長蛇の列を作った。

日本の横浜とロッテでプレーしたこともあるカスティーヨの遺体は同国中西部にある別の郡に搬送された。

両選手はベネズエラリーグのカルデナレス・デ・ララでプレーし、試合を終えてバルキシメトへ車で戻る途中に交通事故で命を落とした。警察によると強盗犯が高速道路に障害物を置いたか投げて選手らが乗ったSUV車を停止させ、所持品を奪う手口だったという。当局は選手らの所持品を持っていた男性4人を拘束したと発表している。

告別式にはMLBフィリーズのアスドルバル・カブレラ内野手の姿も見られた。同じ事故に遭いながらも命をとりとめたカルロス・リベロ内野手も教会を訪れた。濃色のサングラスをかけ、額にあざがのこっていた。

ジャンルで探す