中日・福田 約1か月半ぶりスタメンで5号2ラン「入ってくれと思いながら走りました」

いきなり2ランで結果を出した中日・福田

 中日・福田永将内野手(32)が一軍復帰後、初スタメンでさっそく結果を出した。

 24日のヤクルト戦(神宮)に「6番・左翼」で先発出場すると2回の第1打席で中前打。さらに0―5で迎えた4回無死一塁の場面ではヤクルト先発・小川から右中間スタンドへ5号2ランを叩き込んだ。

「ストレート。打った感触が良かったし、風がいい方向に吹いていたので〝入ってくれ〟と思いながら走りました。まずは2点返せて良かったです」と福田は復帰後初アーチに安堵の表情を浮かべた。

 福田は9月8日の巨人戦で負傷し、翌9日に「体幹のコンディショニング不良」のため登録を抹消された。23日に約1か月半ぶりに一軍登録されたばかり。8年ぶりAクラスを目指す中日にとって頼りになる打者が帰ってきた。

ジャンルで探す