ヤクルト・高梨5回無失点も反省「中継ぎ陣に負担をかけてしまい、申し訳ない」

好投したヤクルト・高梨

 ヤクルトの高梨裕稔投手(29)が17日のDeNA戦(神宮)に先発し、5回を89球3安打無失点で役目を終えた。

 4四球には納得いかなかったようで「今日は四球が多く、5回で降板してしまい、中継ぎ陣に負担をかけてしまい申し訳ない気持ちです」と反省。ただ、今季初登板となった6月25日の阪神戦(神宮)以来となる無失点投球には「ゼロに抑えられたことに意味があると思うので、次の登板の時につなげていきたいと思います」と満足している様子だった。

ジャンルで探す