中日・根尾 二軍開幕戦で5タコ「技術不足ですね」と猛省

5打数無安打に終わった根尾

 中日のドラフト1位・根尾昂内野手(18=大阪桐蔭)が15日、ウエスタン・リーグ開幕戦のオリックス戦(ナゴヤ球場)に「1番・遊撃」で先発出場した。

 黄金ルーキーの活躍が期待されたが、29日の日本ハム戦(札幌ドーム)で開幕投手を務めることが決まっている調整登板の山岡の前に3三振を喫するなど、5打数無安打と結果を残せなかった。

 黄金ルーキーは1試合3三振について「(野球人生で)ないと思う。悔しい気持ちです」と唇をかんだ。山岡の宝刀スライダーの軌道には「見たことなかったです」と驚きを隠せず、6回にチェンジアップで空振り三振を奪われた場面には「何とか食らいつきにいったんですが…、技術不足ですね」と猛省する。

 前日14日の西武とのオープン戦(ナゴヤドーム)では第1打席で“一軍初安打”を放ったが、この日は二軍戦ながら“一線級投手の洗礼”を浴びる格好となってしまった。

ジャンルで探す