田中 日本時間15日からメジャー6年目のキャンプ始動

笑顔を見せる田中(ロイター=USA TODAY Sports)

【フロリダ州タンパ発】メジャー6年目を迎えたヤンキースの田中将大投手(30)はバッテリー組集合日の13日(日本時間14日)、キャンプ施設で早朝に身体検査を受けた後、ジムでのトレーニングやキャッチボールなどで軽めに調整した。バッテリー組は14日(同15日)にキャンプインする。12日(同13日)までマイナー施設で自主トレを行っていた田中。小雨が降る中、本球場のグラウンドでルイス・セベリーノ投手(24)を相手にカーブやスプリットなど変化球も交えて10分ほどキャッチボール。セベリーノが暴投すると大声で冗談を言い合うなど、和気あいあいとした雰囲気でキャンプインに備えた。

 12日にブルペン投球を行っている右腕は次は15日(同16日)にブルペン入りする予定だ。

 会見したブーン監督は開幕投手に関して「セベリーノがその役目を担ってくれることを期待している。可能性は高い」とコメント。今季のヤンキースの先発ローテーションは右腕2人(田中、セベリーノ)、左腕3人(ハップ、パクストン、サバシア)。右腕の2試合連続起用は考えにくく、田中は第3戦となりそうだ。

ジャンルで探す