炭谷 来季は「オレンジ&黒」のジャイアンツカラー

オレンジ色のバットを手にした炭谷

 西武からFAで巨人に移籍した炭谷銀仁朗捕手(31)が身も心も“巨人入り”する。7日、大阪市内で行われた「ミズノブランドアンバサダーズミーティング」に出席した炭谷はオーダーしたオレンジ色のバットを手にした。

 バットに加え、来季は手袋、ミット、ランニングシューズ、スパイクのロゴと用具一式をジャイアンツカラーであるオレンジと黒で統一するという。

 炭谷は「色は毎年、変えている。今回は移籍が決まったのでオレンジでお願いした。早くユニホームを着て道具をつけたい」と来年2月1日のキャンプインを心待ちにしていた。

ジャンルで探す