「アイドルの自覚持って」なにわ男子 事務所問題のなか3カ月で3人熱愛発覚にファン悲鳴

11月8日、なにわ男子の高橋恭平(23)の“初ロマンス”を『文春オンライン』が報じた。

『文春オンライン』によると、高橋は『王様のブランチ』(TBS系)のレギュラーリポーターなどを務める黒木ひかり(23)と真剣交際しているという。

「8月にはなにわ男子のセンター・西畑大吾さん(26)が、読売テレビの足立夏保アナウンサー(24)の自宅に泊まった様子が。さらに9月には、同じくなにわ男子の長尾謙杜さん(21)とセクシー女優の三上悠亜さん(30)との親密交際を、ともに『文春』が報じています」(芸能関係者)

なにわ男子に相次ぐ熱愛スキャンダル。前出の芸能関係者は言う。

「長尾さんの親密交際が報じられた後に発売されたなにわ男子のシングルCDは、初登場1位を獲得したものの前作から12万枚上も売上が減少。デビュー曲以来続いていた『初週ハーフミリオン』の記録も途切れてしまいました。

そして何より、故ジャニー喜多川氏(享年87)による性加害問題を受け、タレントの広告起用を見送る企業が続出するなど、活動にも影響が出ている現状です。新たなエージェント会社が設立されるとのことですが、今後が不透明な状況での、相次ぐ熱愛報道にファンの不安は高まっています」(音楽関係者)

そんな時期に、同じグループから3人の熱愛が報じられるという事態に、ファンもSNS上で悲鳴を上げている。

《8月、9月、11月 冷静に考えてこんなハイペースで文春にすっぱ抜かれたアイドルグループ無いでしょうが》
《やだよ、もうなにわ男子じゃなくて、ただの熱愛男子じゃん。》
《半年間でグループから3人も熱愛すっぱ抜かれるアイドルグループいた?!前代未聞じゃね》
《高橋恭平事務所がこんな大変な状況なのによく出来たな、アイドルの自覚を持て》

ジャンルで探す