『ちむどん』スピンオフ放送決定も「モネ、カムカムもなかったのに」と不要論噴出

10月13日、NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』のスピンオフドラマが11月に放送されることが発表された。9月30日に最終回を迎えた本編では黒島結菜(25)がヒロインを務めたが、スピンオフでは上白石萌歌(22)演じるヒロインの妹・歌子と、竜星涼(29)演じる兄・賢秀が主人公になるという。

本編放送時は、唐突な展開が続いたことでSNS上の「#ちむどんどん反省会」のハッシュタグも話題になり、朝ドラとしては異例の“迷作ぶり”で視聴者を騒然とさせていた。

「ヒロイン・暢子のKYぶりや賢秀の借金キャラなど、視聴者の共感を得られない展開が最終回まで続きました。全話通しての平均視聴率は15.8%と振るわず、放送開始時間が朝8時からに変更になった2010年放送の『ゲゲゲの女房』以降の朝ドラ作品で最も低い数字となりました」(テレビ誌ライター)

そんななかで明らかになった『ちむどん』のスピンオフの放送。「ちむどんどん外伝 歌子慕情編」と「ちむどんどん外伝 賢秀望郷編」の2本に加え、川口春奈(27)含めた兄妹4人が番組を振り返るトークコーナーもあり、『ちむどんどんスペシャル』と題した2時間特番になるという。

「『なつぞら』や『ひよっこ』でもスピンオフドラマが放送されましたが、すべての朝ドラで制作されるわけではありません。最近でも、完成度の高さからファンも多かった人気作である『カムカムエヴリバディ』や『おかえりモネ』もありませんでした」(前出・テレビ誌ライター)

視聴者からの批判が止まらない本編だっただけに、スピンオフの制作には《需要あるの?》と疑問の声が。さらに、『カムカム』や『おかえりモネ』を引き合いに出して『ちむどん』スピンオフの“不要論”を唱える声も……。

《おかえりモネもカムカムもスピンオフ無かったのに》
《ちむどんどんなんかよりもカムカムのスピンオフ見たいわ ちむどんどんのスピンオフなんか制作費の無駄遣い 受信料払ってるのは視聴者なのに誰もちむどんどんのスピンオフなんて見たくないし需要ないと思う》
《は…?NHKなんだからみんなに愛されてるドラマのスピンオフやってよ。おかえりモネとかカムカムのスピンオフ観たい人の方が多いでしょ。誰がちむどんどん「な ん か」を待ってるんだよ。》

スピンオフで本編の汚名返上となるといいのだが……。

ジャンルで探す