中森明菜を休止中も支えた“80年代アイドル連絡網”田原俊彦は熱烈コールも!

《今年2022年は、デビューをさせていただいてから40年になります。デビュー40周年として、何らかの活動をと日々体調と向き合ってきておりましたが、まだ万全な体調とは言えません》
《ゆっくりになってしまうと思いますが、歩き出していきたいと思いますので、どうか見守っていただけると嬉しいです》

8月30日、Twitterで突如こう明かしたのは歌手の中森明菜(57)だ。今年5月にデビュー40周年を迎えた明菜が再始動を発表した。

「明菜さんの歌手人生は波瀾万丈そのもの。‘82年にデビューを果たし、瞬く間にトップアイドルとなりましたが’89年7月、当時交際していた近藤真彦さん(58)の自宅で自殺未遂。そして90年代には事務所やレコード会社の移籍を繰り返し、’10年には体調不良を理由に無期限の活動休止を発表しました。

’14年末に『NHK 紅白歌合戦』に出場し、’15年末には6年4ヵ月ぶりとなるアルバムをリリース。’16年末と’17年末の2年連続でディナーショーを開催し、軌道に乗るかと思いきや、明菜さんは再び公の場に姿を見せなくなりました」(音楽関係者)

そんな明菜を支えていたものがある。それは“花の82年組”の同期たちだ。

「花の82年組は明菜さんの他に、小泉今日子さん(56)や早見優さん(55)、シブがき隊や堀ちえみさん(55)といった高い知名度を誇る面々が揃っています。そして今でも、ちえみさんを中心にしたネットワークが彼らにはあるといいます。

なかなか明菜さんと連絡を取ることは難しいそうですが、’93年のスペシャルドラマ『瞳に星な女たち』でW主演を果たすなど、親交のあるキョンキョンさんが間を取り持つこともあるそうです」(芸能リポーター)

明菜が無期限の活動休止を発表した’10年、堀はブログで『明菜ちゃん、ガンバレっ』というタイトルの記事を投稿している。

「そこでちえみさんは、ブログの3年前にテレビ局で明菜さんと出会ったエピソードを明かし《元気になった明菜ちゃんと、会いたいな 私は明菜ちゃんの笑顔を、いっぱい見てきたから》と綴っていました。そして’19年、ちえみさんが舌がんを公表した時には、明菜さんが堀さんに向けてメッセージを送ったといいます」(前出・芸能リポーター)

同期だけではなく、’80年に歌手デビューを果たしたトップアイドルの先輩である田原俊彦(61)も明菜のことを気にかけているという。

「実はトシちゃんと明菜さんの縁は深いんです。’17年2月、トシちゃんは『爆報!THEフライデー』(TBS系)で、明菜さんから『トシ、元気? いつも見ているから』という内容の留守電が入っていたことを明かしています。

トシちゃんは体調不良とはいえ、明菜さんの活動がなかなか起動に乗らないことに悔しい思いをしているそうです。そのため、ある食事の席で『明菜ちゃんに電話をかけて復帰するように言うよ。俺なら口説けるから!』と豪語したことも。

結果的に明菜さんは留守だったそうですが、トシちゃんの熱意はきっと伝わったでしょうね」(前出・芸能リポーター)

明菜を支えた“アイドル連絡網”。その復帰に、同志たちも大喜びだろう。

ジャンルで探す