二階堂ふみ&眞栄田郷敦、思い打ち明けた“仲直りハグ”オフショットに反響続々!

二階堂ふみさん、眞栄田郷敦さん(2020年2月、時事通信フォト)

二階堂ふみさん、眞栄田郷敦さん(2020年2月、時事通信フォト)

 TBS系連続ドラマ「プロミス・シンデレラ」(毎週火曜 後10:00)の公式インスタグラムが8月17日に更新。二階堂ふみさんと眞栄田郷敦さんの“仲直りハグシーン”のオフショットが「キュンキュンが止まりません」「壱成抱きつくとこ最高」と話題になっています。

 同ドラマは、夫から一方的に離婚を告げられ、無一文、無職、宿なしになった人生崖っぷちのアラサー女子・桂木早梅(二階堂さん)が、性格に難のある金持ちでイケメンの男子高校生・片岡壱成(眞栄田さん)に目をつけられ、金と人生を賭けた“リアル人生ゲーム”を繰り広げていく物語。

 同日放送の第6話では、壱成とけんかをして家を飛び出し、ひとまず、旅館に身を寄せることにした早梅。一方の壱成も祖母の悦子(三田佳子さん)ともめて、家を飛び出し、一人ぼっちになった壱成は自分にとって、早梅がいかにかけがえのない存在だったか気付く…という展開が描かれました。

 インスタには、二階堂さんと眞栄田さんが木陰でしゃがみながら談笑するオフショットが公開。「色んな想いが駆け巡ったこちらのシーン」「現場でも1カット1カット大切に撮影されました」「仲直りできてよかったですね」などとつづられています。

 ファンからは「キュンキュンが止まりません」「壱成抱きつくとこ最高」「神回」「郷敦にどんどんハマってます」「心臓1個じゃ足りません」などのコメントが寄せられています。

オトナンサー編集部

ジャンルで探す