独身の頃に…西山茉希、うっかり“離婚”にタッチし赤面「自分からぶっ込んじゃった」

西山茉希さん

西山茉希さん

 モデルでタレントの西山茉希さんが10月10日、都内で行われた、台湾発フェースマスクブランド「私のきれい日記」15周年記念イベントに出席。今年6月に俳優の早乙女太一さんと離婚後初の公の場で、涙を流すひと幕がありました。

 冒頭、台湾の思い出を尋ねられ、「プライベートで行ったことがなかったんですけど、まだ独身の頃に…」と切り出しますが、「違う! 自分から(離婚話を)欲しがっているみたい。ごめんなさい。もう終わってるよ」とし、「できるだけ、この会話を避けようと思っていたのに自分からぶっ込んじゃった」と赤面しました。

 今年、芸能界デビュー15周年を迎える西山さん。地元・新潟から上京後、モデルデビューや出産などの経験を振り返り、「やってきてよかったです」としみじみ。「こんなに東京が好きになれると思っていなかった」と涙を浮かべますが、カメラを向けられると、「『あの涙の意味は?』みたいになるんですよ。絶対」と笑いました。

 2人の子どもの世話については、「たまにお友達と過ごしたりもします。私と子どもたちがセットということを受け入れてくれて、遊んでくれます。ずっと3人でいるよりも、誰かと過ごすことが多いです」と明かしました。

 早乙女さんとは、離婚後も同居していると一部で報道されていますが、現在でも交流があると告白。しかし、同居について聞かれると、うなずきつつも無言のままでした。

「私のきれい日記」15周年を記念した数量限定商品「台湾阿里山茶マスク」は全国のドラッグストアなどで発売中。

オトナンサー編集部

ジャンルで探す