有働由美子アナ、同郷・夏目三久アナの上品さに「私はアメちゃん。夏目さんは…」自虐込めて祝福

有働由美子アナウンサー

 フリーアナウンサー有働由美子(52)が9日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「うどうのらじお」(金曜後3・30)に生出演し、お笑いタレント有吉弘行(46)との結婚を発表したフリーアナウンサー夏目三久(36)とのエピソードを明かした。

 個人的に夏目の顔が大好きだそうで、「次、生まれ変わってたら夏目三久さんの顔にしようと思ってるんですよ。もし(その顔に)生まれてこなかったら、整形して、あの顔にして人生を楽しみたいくらい好きなんです」と思いを明かした。

 有働アナも夏目アナも大阪出身。「同じなんで、結構お仕事一緒にさせていただいてからメールを交換して」と交流を明かした。「メールでも私が『だぴょーん』とか、『ガンバルンバ』とか送っても、それに乗ってこなくて、『ありがとうございます。元気が出ました』みたいな感じで」と、夏目アナのまじめぶりがうかがえるエピソードを披露した。

 過去に夏目アナと放送中に絡むことがあったという。「私なんか、大阪のおばちゃんなんで、災害時に備えてアメちゃんとか常に持つようにしてるんですよ。“大阪のおばちゃんあるある”ですけど。夏目さんは?」と問いかけたところ、夏目アナの答えは「私も大阪出身なんで、アメを持って歩いてますよ」というもの。ところが、有働アナは「その表現が、私のは『大阪のおばちゃんがアメちゃん持ってる』なんですけど、夏目さんは『キャンディー』になってた」と自虐を込めて振り返り、「同じ地域で生まれてもこんなに違うんだな」と、夏目アナの品の良さを絶賛。「夏目さんと有吉さんとで、すごくすてきでしたね。久しぶりの『おめでとうー!』っていうね」と、祝福の言葉を送った。

 2人の結婚はちょうど1週間前の金曜日に発表された。放送のある金曜日は、過去にも「V6」の解散発表など、ビッグニュースが飛び込むことが多いという。有働アナがアシスタントの熊谷実帆アナウンサー(24)に「何(のニュース)にビックリする?」と尋ねると、熊谷アナは「それはもう、有働さんの結婚!」と回答。有働アナは「あるんやったら…匂わせでもあるんだったら、早めに言っておきたいんですけど…全然ないわぁ」と関西弁でボヤいていた。

ジャンルで探す