こがけん、ブレーク導いた妻の言葉 仕事なく“バイト優先”しようとした際に言われたこと

こがけん

 お笑いユニット「おいでやすこが」のこがけん(42)が6日放送のテレビ朝日「ロンドンハーツ」(火曜後11・15)に出演。M-1決勝進出の裏にあった妻の支えを明かした。

 番組では、お笑いタレントのバイク川崎バイク(41)が、こがけんの妻の情報を提供。「奥さんが、すごくできた人で。こがけんが仕事がまだない頃、子供もできたし芸よりもバイトを優先しようとすると『そんなのは絶対にやめて、自分のやりたいことをやってほしい』とずっと応援してくれていたみたい」と明かした。

夫がもっと売れたらやってみたいことを問われた妻は「結婚した時、ただ籍を入れただけだったので家族やお世話になった人を招いて、記念になるような食事会を開きたい」と回答。これにはスタジオも「いい奥さんだね」と称賛の嵐だった。

 こがけんは「3月ぐらいに『バイトするわ』というと『芸人の運がツキが逃げそうだからとりあえず今年いっぱいはバイトしなくていい』と言われた」と活躍の裏に妻の支えがあったことを明かした。最後に「結婚式は今は新型コロナウイルスの影響でできないが、いつかやりたい」と語った。

ジャンルで探す