ラニーノーズ洲崎 新型コロナ感染でABC「おは朝」共演アナウンサー出演見合わせ

お笑いコンビ「ラニーノーズ」の洲崎貴郁

 関西の人気お笑いコンビ「ラニーノーズ」の洲崎貴郁(たかふみ、32)が新型コロナウイルスに感染したと2日、所属の吉本興業が発表した。

 洲崎は先月31日、金曜レギュラーを務めるABCテレビの情報番組「おはよう朝日です」(月~金曜前6・45)に出演。頭痛があったため大阪市内の病院でPCR検査を受けたところ陽性と確認された。保健所によると発症日は先月27日。頭痛以外の症状はなく現在、自宅療養している。相方の山田健人(31)は濃厚接触にあたり自宅待機し、他の濃厚接触者については調査中。

 ABCはこの日、「おは朝」で31日に洲崎と共演した司会の岩本計介アナ(44)、アシスタント川添佳穂アナ(29)の当面の出演見合わせを発表した。3日の放送から、司会は藤崎健一郎アナ(47)、アシスタントは月~木曜が増田紗織アナ(23)、金曜は橋詰優子アナ(46)が代役を務める。番組関係者については順次PCR検査を受診させるといい、スタジオ内の消毒は実施済み。お天気キャスター正木明氏(59)、エレクトーン担当の赤崎夏実(30)も欠席する。

 ラニーノーズが先月30日に出演した生番組「バズナイトナマー!」(木曜後11・56)を放送するMBSテレビは、「保健所からの連絡はなく、吉本興業から現時点で関係者に濃厚接触者はいないと報告を受けた」とした。同コンビが先月29日まで出演した拠点の「よしもと漫才劇場」(大阪市中央区)では、8月2日に施設内の消毒を行った。

ジャンルで探す