暴行被害のNGT山口真帆 体調不良で急きょ12日のイベント休演 10日は3周年公演出演も…

ファンの男2人から暴行被害を受けたNGT48の山口真帆(23)が12日に新潟市中央区の万代島多目的広場で行われる「新潟開港150周年×NGT48劇場3周年記念イベント~いいよ今日は!思いっきり遊んじゃえ祭り~」を体調不良のため休演することが決まり11日、グループの公式サイトで発表された。

NGT48の劇場オープン3周年記念公演に出演した山口真帆

山口は10日のデビュー3周年記念公演に気丈に出演したばかり。体調不良のため同公演を途中退席した太野彩香(21)も12日は休演。同サイトは「直前のご報告となり、誠に申し訳ございません」と謝罪した。

イベントは第1部(9:30~12:00)第2部(13:00~15:30)第3部(16:30~19:00)と入れ替え制で行われる。

山口は事件が起きた昨年12月8日、自宅マンションの玄関先で、男2人に待ち伏せされたことから、実行犯らと接点を持つメンバーの存在を指摘していた。運営側は「メンバーの1人が、男から道で声を掛けられ、山口真帆の自宅は知らないものの、推測できるような帰宅時間を伝えてしまったことを確認しました」と説明。NGTのメンバー1人が事件に関与していたことを発表した。逮捕された男2人に加え、別の男1人が関与したことも確認しており、3人をグループに関するイベントを出入り禁止とする処置を取るとした。

山口は10日午後6時半から、新潟市の専用劇場で行われたグループのデビュー3周年記念公演に出演。「たくさんお騒がせして申し訳ありませんでした」と謝罪した。運営側から事件の経緯説明があったのは公演終了後の同11時ごろ。運営側の説明がないまま、山口は矢面に立たされた格好になった。

そして声を詰まらせ「私にも守りたいものがあり、このような形で伝えることになりました」と被害を明らかにした意図を説明。「(運営側の)AKSの方とも話し合えた。これがきっかけとなって、NGTが新しい方向に向かえるように、私もチームGの副キャプテンとして頑張っていこうと思います」と話した。

ジャンルで探す