AKB「音楽の日」に生出演、横山総監督「15人で珠理奈の分も頑張ります」

アイドルグループAKB48が14日放送のTBS系「音楽の日2018」(土曜後2・00)に生出演。体調不良のため活動を休止している松井珠理奈(21)は出演しなかった。

6月の総選挙フォトセッションで笑顔を見せる(前列左から)横山由依、荻野由佳、須田亜香里、松井珠理奈、岡田奈々、武藤十夢、(後列同)古畑奈和、向井地美音、惣田紗莉渚、矢吹奈子、大場美奈、田中美久、高橋朱里、吉田朱里、本間日陽

新曲「センチメンタルトレイン」の歌唱前に、総合司会の安住紳一郎アナウンサー(44)が「心配されている方も多いと思うので、横山さんに聞きたいのですが、松井珠理奈さんはお休みされるということですね」と尋ねると、総監督の横山由依(25)が「そうですね。休養を発表させていただき、この番組に(選抜メンバー)全員がそろうことができなくて残念なのですが、今日は15人で精一杯パフォーマンスをさせていただきたいです。珠理奈ちゃんの分も頑張ります」とコメントした。

メンバーは松井がいつでも復帰できるようにとセンターの位置を空けたままでパフォーマンスした。

松井は6月16日のAKB総選挙で1位になった後、体調を崩して一部の活動を休止している。

ジャンルで探す