Toshlが洗脳騒動語る 12年で15億円失うも「音楽を辞めなくてよかった」

ロックバンド「X JAPAN」のボーカル・Toshl(52)が13日放送のフジテレビ「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(水曜後10・00)に出演。20年前の洗脳騒動について赤裸々に語った。

「X JAPAN」のボーカル・Toshl

元妻の紹介で自己啓発セミナーに入ったToshlは徹底的な暴力を受け、マインドコントロールされてしまった。「怪物アゴ男」と呼ばれ、自らを「アゴ」と呼ぶように。給料や印税収入はすべて施設に奪われ、12年間で全財産の15億円を失った。

洗脳から逃れたきっかけについてToshlは「自分でいろんなことに気づいていった。おかしいなとか、変だなとかいうようなことがたくさん起こってきたんです」と説明。「これはヤバイと心底から思って逃げ出すしかないな」と財布も持たずに施設から逃げ出したという。

番組MCの梅沢富美男(67)に「よくそこから立ち直った」と語りかけられると、「もう1度だけ、とりあえずチャレンジしてみようと思えるようになって、もうひと踏ん張りすることができて、今につながっている」と感慨深げ。「あそこで音楽活動を辞めなくてよかったなと感じています」としみじみと話した。

ジャンルで探す