芸能

レコ大各賞発表 AKB5年ぶり大賞狙う 乃木坂&欅坂が初ノミネート 

第59回日本レコード大賞(主催日本作曲家協会)の各賞が16日、発表された。「日本レコード大賞」候補となる優秀作品賞に10組、「最優秀新人賞」候補となる新人賞に4組が選出された。

「第59回 輝く!日本レコード大賞」ロゴ

優秀作品賞には5年ぶりの大賞返り咲きを狙うAKB48が選出されたほか、乃木坂46、欅坂46の“坂道グループ”が初めてノミネートされた。昨年大賞を受賞した西野カナ(28)のほか、三浦大知(30)、氷川きよし(40)らも受賞した。

最優秀歌唱賞には歌手生活45周年を迎えた演歌歌手の天童よしみ(63)が選出。長年の功績を称える特別功労賞には、今年死去した平尾昌晃さん、かまやつひろしさん、ペギー葉山さんらが選ばれた。

大賞、最優秀新人賞は12月30日に決定。同日のTBS系「第59回 輝く!日本レコード大賞」(後5・30)で生放送される。

主な受賞者と受賞曲は以下の通り

【優秀作品賞】「インフルエンサー」乃木坂46、「EXCITE」三浦大知、「男の絶唱」氷川きよし、「男の流儀」三山ひろし、「風に吹かれても」欅坂46、「キラキラ feat.カンナ」AI、「手をつなぐ理由」西野カナ、「願いごとの持ち腐れ」AKB48、「LIFE」AAA、「RAIN」SEKAI NO OWARI

【新人賞】つばきファクトリー、中澤卓也、NOBU、UNIONE

【特別賞】阿久悠、安室奈美恵、「ダンシング・ヒーロー」荻野目洋子/大阪府立登美丘高校ダンス部、ゆず、和田アキ子

【最優秀アルバム賞】「THE KIDS」Suchmos

【最優秀歌唱賞】天童よしみ

【企画賞】「I’m HOME」三浦祐太朗、「お義父さん」はなわ、「G.S.meets The KanLeKeeZ」The KanLeKeeZ、「SEIKOJAZZ」松田聖子、「美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック」、「船村徹 トリビュートアルバム~永遠の船村メロディー~」五木ひろし