お笑い芸人の“リモート飲み会”やギャグリレーが日本を笑顔にする ピース綾部はNYの現状を伝える

このメンバーは楽しいでしょ(画像提供:サバンナ高橋/しげおチャンネル)

 COVID-19(新型コロナウイルス感染症)による外出自粛を受け、多くの人が自宅で過ごしており、「#おうち時間」や「#StayAtHome」などのハッシュタグでそれぞれの自宅時間をシェアしています。そこで、「#みんなと過ごすおうち時間」として、芸能人のそれぞれの自宅での過ごし方や自宅時間を盛り上げる投稿などに注目していきます。

【画像】つながるギャグリレー

 第7弾は、自宅で劇場企画の笑いを楽しめる「#吉本自宅劇場」コンテンツをYouTubeで配信している吉本興業のタレントを一部紹介。芸人仲間でのリモート飲み会の様子を公開したり、ギャグリレーでファンを元気付けたりと、笑顔あふれる投稿が多くされていました。

●「サバンナ」高橋茂雄さん

 高橋さんは、4月に開設した自身のYouTubeチャンネルで、おうち時間に役立ちそうなコンテンツを発信。芸人仲間やミュージシャンとリモート飲み会を開催した様子もたびたび公開しており、お笑い芸人の今田耕司さん、お笑いコンビ「ダイアン」の津田篤宏さん、「千鳥」ノブさんの4人で開催したリモート飲み会で、楽しげな4人のやりとりを見せていました。

●「ピース」綾部さん

 米ニューヨークに活動拠点を置いている綾部さんは、自粛期間中にヒゲが伸びた姿をInstagramに投稿。普段よりもワイルドになった姿にネットでは、「博士みたいですね」「渋い」と評価する人が多くいた一方、「綾部さんの写真、全てが笑えてなんか、元気が出ます」「最後の写真、笑いましたー」などおもわず笑ってしまった人もいたようです。

 また、現地の様子もたびたび発信している綾部さん。4月にはニューヨークの現状をつづるとともに、現地の人々から寄せられた日本へのメッセージを動画で伝えており、「ニューヨークに住む我々や海外に住む多くの日本人が、自分の家族や大切な人がいる日本が同じような状況になってほしくないと心から願っています」と祈りを捧げていました。

ジャンルで探す