福岡・佐賀・長崎 大雨特別警報は警報に切り替え

「私の様な大顔族には……」 キンタロー。政府配布の布マスク着用で“サイズ不安”に答えを出す

第1子妊娠中の“顔デカ”エピソードを披露した際の1枚

 お笑い芸人のキンタロー。さんが5月9日、政府配布の布マスクを着用した姿をブログで公開。「きっと私の様な大顔族には……」と布マスクのサイズを心配していたそうですが、着用には問題なかったことを明かしています。これは分かりやすく答えが出た。

【画像】政府配布の布マスクを着用したキンタロー。さん

 かねてネット上では、サイズが小さすぎることを懸念する声が多くあがっていた政府配布の布マスク。キンタロー。さんも「きっと私の様な大顔族には とんでもなく小さすぎるのではないか」と不安に思っていたそうですが、顔半分がしっかり覆われたマスク姿を公開しており、「あ、心配していたより大丈夫でした」と実際に着用した感想をつづっています。

 バラエティー番組では“顔の大きさ”で笑いを取ることも多いキンタロー。さんは、「キンタロー。でこのサイズだから 普通の方にはわりかし大きくすっぽりと包み込んでくれるのかもしれません」と自虐も入れつつコメント。ブログ読者からは、「大きさはバッチリですね」「なかなか良い感じですね。安心しました」「全然小さい感じもしない。批判するより、キンタローさんのような反応がいいなと思う」など安堵(あんど)の声があがっていました。

 4月末には、タレントのDAIGOさんも「俺にはジャストサイズ」と政府配布の布マスクを着用した姿をInstagramで公開。ファンからは「DAIGOさんにはピッタリですね 顔小さいからかぁ」「DAIGOさんは小顔だから余裕ですね」などサイズに問題がないのは小顔だからという指摘もありましたが、キンタロー。さんの実証は芸能界随一の“説得力”を持つことになりそうですね。

ジャンルで探す