ジェイソン・ステイサムが古代サメ「メガロドン」と戦う最新サメ映画「MEG」9月に日本公開

数百年前に絶滅したはずのメガロドンが登場する最新サメ映画

 英国のアクションスター、ジェイソン・ステイサムが200万年前に絶滅したはずの超巨大サメ「メガロドン」と戦う海洋パニック映画「MEG ザ・モンスター」のプロモーション映像が公開されました。

【画像5点】「フィアー・ザ・ウォーキングデッド」クリフ・カーティスなども出演

 世界で最も深いとされているマリアナ海溝を超えた先に、さらなる深海が広がっていることを発見した調査チームが消息不明となり、ジェイソン・ステイサムが演じるダイバーや研究者による救出チームが調査に乗り出します。

 海中の拠点にたどり着き、本格的な活動を前に一休みしているチームに異変が起こります。それは絶滅したはずのメガロドンの襲来!

 深海の奥深くから解き放たれてしまったメガロドンは全長23メートル、体重20トンという常識外れのモンスター。こんな化け物を相手にジェイソン・ステイサムがどのような戦いを繰り広げるのかが本作のみどころです。

 「MEG ザ・モンスター」はSFホラー小説『Meg: A Novel of Deep Terror』が原作で、原題は「The MEG」。監督は「ナショナルトレジャー」「魔法使いの弟子」などを手掛けたジョン・タートルトーブが務めています。

 海外では2018年8月に公開される予定となっており、日本で9月7日から公開されます。

(春山優花里@haruYasy.)

ジャンルで探す