“乃木坂46久保史緒里ガチファン”芸人、本人と対面で倒れ込む 過去にファンサ受けた経験も

【モデルプレス=2024/04/03】お笑いコンビ・真空ジェシカのガクが、2日放送のテレビ朝日系『イワクラと吉住の番組』(毎週火曜よる24時15分〜)に出演。乃木坂46メンバーと対面する場面があった。

久保史緒里(C)モデルプレス


(写真 : 久保史緒里(C)モデルプレス)

◆真空ジェシカ・ガク、推しメンからの告白に「やるな!」

この日の放送では、同番組MCを務める、お笑いコンビ・蛙亭のイワクラと共に『乃木坂46 12th YEAR BIRTHDAY LIVE』に参加した姿が放送された。推しである久保史緒里が登場するとその場に倒れこんでしまうガク。ガクは「いつも本当に、日々、色々と元気をいただいております。人間が美しいというだけで涙を流した経験ってなくて。いつも心が洗われて。本当にいつもありがとうございます」と久保への心からの感謝を口に。久保も思わず深々と頭を下げていた。

久保は「好きでいてくださるのも知ってたのでずっと。嬉しかったです。今日もすぐ見つけました!」とライブ会場で見つけた事を明かすと、ガクとイワクラが驚く場面も。「私の色のサイリウムと、あの(頭の)フォルムは『ガクさんだ!』と思って」と気付いたと伝えた。ライブ会場で指をさされたことが勘違いではなかったことにガクは喜びを発散させていた。

また、久保は「『逃げ水』って曲のブレイクで止まるときに、ポーズで、気づきました?」と真空ジェシカのネタの決めポーズである“手の甲を見せるポーズ”をしたと告白。ガクは思わず「やるな!そんなこと!」と驚きのあまり口にした。

◆一ノ瀬美空、真空ジェシカ・ガクの印象の違いに驚いたこととは

また、一ノ瀬美空から「真空ジェシカさんのことがめっちゃ好きで」と話しかけられると、ガクは「真空ジェシカってワードが出たことにびっくりしちゃって、何も聞いてなかった!」と驚きを隠せない場面も。一ノ瀬は「新宿のルミネで、人狼の大喜利みたいな…見に行って」と、過去に真空ジェシカが出演していた『疑心暗鬼大喜利バトル~滑狼~』を見に行ったと告白。一ノ瀬から「その時はキレッキレで。こんなにデュフデュフした方だとは思わなかった」と言われ、ガクは笑いが止まらない様子。ガクは「その状態の僕だけ思い浮かべといてほしい」とお願いしていた。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】

ジャンルで探す