「Eye Love You」テオ(チェ・ジョンヒョプ)、リボンの指輪を贈った時の“韓国語の心の声”が話題「破壊力すごい」「キュンが止まらない」

【モデルプレス=2024/02/13】女優の二階堂ふみが主演を務めるTBS系火曜ドラマ「Eye Love You」(毎週火曜よる10時~)の第4話が、13日に放送された。俳優のチェ・ジョンヒョプ(通称:ヒョプ)のセリフに反響が寄せられている。<※ネタバレあり>

二階堂ふみ、チェ・ジョンヒョプ「Eye Love You」第4話より(C)TBS


(写真 : 二階堂ふみ、チェ・ジョンヒョプ「Eye Love You」第4話より(C)TBS)

◆二階堂ふみ主演「Eye Love You」

本作は目が合うと相手の心の声が聞こえてしまう“テレパス”の能力を持つ本宮侑里(二階堂)と超ピュアな年下韓国人留学生ユン・テオ(ヒョプ)のファンタジック・ラブストーリー。

◆テオ(チェ・ジョンヒョプ)、“リボンの指輪”贈る

侑里とテオはバレンタインの日の夜にデートすることを決めたが、仕事のトラブルで当日食事に行くことはできなかった。

翌日改めて食事デートをした2人。レストランを出た後、テオは侑里をベンチに座らせ、ひざまずいてレストランでもらった赤いリボンを侑里の薬指に結んだ。その時、侑里にはテオの心の声が韓国語で聞こえてくるも、意味を理解することはできず。しかし手の甲にキスを落とす寸前で「ロマンチックになりましたね」と微笑むテオを見て、「もう抵抗できない。私は、この人のことが…好きなんだ」と自身の気持ちを認めるのだった。そしてテオに、用意していたチョコレートを手渡した。

◆テオ(チェ・ジョンヒョプ)の心の声にキュン

テオがリボンの指輪を贈った時に心の中で言っていた韓国語は「いつかは本物の指輪をプレゼントできるよね?」といった意味。地上波放送では字幕は表示されなかったものの、これを理解した視聴者は「テオくん~~~!!!そんなこと思ってたなんて」「本物の指輪(泣)!!絶対プレゼントできるよ」「破壊力すごい」「キュンが止まらない」など、悶絶する声が多数寄せられていた。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

ジャンルで探す