日向坂46小坂菜緒、微笑ましいNGで現場和ます 今年“ゼロ”にしたいものも告白

【モデルプレス=2023/01/26】俳優の阿部サダヲと日向坂46の小坂菜緒が出演する電力会社の新TVCM『CO2を減らすために』篇、『すすめ、ゼロカーボン!』篇が28日より放送される。

小坂菜緒/新CM『CO2を減らすために』篇メイキングより (提供写真)


(写真 : 小坂菜緒/新CM『CO2を減らすために』篇メイキングより (提供写真))


◆阿部サダヲ&小坂菜緒、新TVCMでくわ作業初体験

とある大学の研究室を舞台に、ちょっぴり変わり者ながら、現在の日本が抱える電力問題に真摯に向き合う天才肌の阿部教授と、エネルギー問題に関心を抱く大学生の小坂との微笑ましいやり取りを描いたCMシリーズ。

今回のテーマは『地球温暖化問題とゼロカーボン』。地球温暖化問題について考えるきっかけという思いから『みんなでアクション!すすめ、ゼロカーボン!』というスローガンを掲げ、シリーズ最新作となる『CO2を減らすために』篇、『すすめ、ゼロカーボン!』篇が制作された。CO2を減らすため自ら大学構内に菜園を作り、電動耕運機やくわを見事に使いこなす阿部の力強い農作業姿や、麦わら帽子と長靴を身にまとい、一緒にくわで畑を耕す羽目になる、今まで見たことのない小坂の農業ガールスタイル(『CO2を減らすために』篇)、風力発電の風車や原子力発電所などを精密に再現した阿部教授の手による未来都市のジオラマ(『すすめ、ゼロカーボン!』篇)、さらには、気持ちが入るとついポロッと出てしまう小坂の可愛らしい関西弁など、見どころ満載の新CMに注目だ。

◆小坂菜緒、微笑ましいNGで撮影現場和ます

阿部の撮影は制作側の都合により『すすめ、ゼロカーボン!』篇のラストカットからスタート。一般的に役者が演じやすいとされる「順撮り」(ストーリーと同じ流れで撮影していく手法)に対して、今回はその反対の「逆撮り」ともいうべきイレギュラーな状況だったにもかかわらず、阿部は監督が求める芝居を見事に演じきって一発OK。その演技力に、誰もが圧倒されていた。

本シリーズ2度目の撮影ということもあって、前回よりもリラックスして収録に参加していた小坂。さまざまなシーンで、ナチュラルかつ魅力的な表情を披露し、時には微笑ましいNGで現場をほっこりさせる場面も。長時間の収録にもかかわらず、最初から最後まで笑顔で演じる小坂のおかげで、現場は終始明るいムードに包まれた。また、小坂は今回はじめて農作業の演技にも挑戦。キュートな麦わら帽子&長靴スタイルで、少し動揺しながらもくわを振り下ろす姿に注目だ。

『CO2を減らすために』篇で、阿部教授にくわを手渡された小坂が「またかぁ」と漏らすシーン。阿部教授は「人に何かを教える際、自分が行っている作業を手伝わせる」という、シリーズを通してのキャラクター像がある。小坂に手伝ってもらうため、阿部教授は事前に彼女の農作業用の道具や手袋なども用意しており、自由奔放そうに見えて、用意周到な人物であることがさりげなく描かれている。

◆小坂菜緒、今年“ゼロ”にしたいものは?

新CMの見どころについて阿部は「前回から引き続き、少し変わった教授という役柄でしたが、温暖化対策として大学の構内で勝手に畑を作って緑化を進めたり、未来のジオラマを作ったり、前回以上にキャラがパワーアップしているところを見てほしい」とコメント。小坂は「阿部サダヲさんと一緒に農作業をするシーンで、私自身くわを持って畑を耕すお芝居は初めてだったので、うまくできたかわかりませんが、ぜひ注目して見ていただきたいなと思います」とアピールした。

また、新CMのゼロカーボンにちなんで、今年“ゼロ”にしたいものについて小坂は「ゼロストレスで、思い切りリラックスして、リフレッシュできるような日を作りたいと思います」と明かした。(modelpress編集部)

◆阿部サダヲ&小坂菜緒インタビュー

― 新CMの見どころをお聞かせください。

阿部:前回から引き続き、少し変わった教授という役柄でしたが、温暖化対策として大学の構内で勝手に畑を作って緑化を進めたり、未来のジオラマを作ったり、前回以上にキャラがパワーアップしているところを見てほしいですね。

小坂:阿部サダヲさんと一緒に農作業をするシーンで、私自身くわを持って畑を耕すお芝居は初めてだったので、うまくできたかわかりませんが、ぜひ注目して見ていただきたいなと思います。

― 普段から行っている“エコな取組み”についてお聞かせください。

阿部:基本的に電気はあんまり点けないようにしていて、まず家に帰ってくると、息子の部屋の電気を消します。なぜでしょうね、必ず点いているんですよ(笑)。

小坂:スーパーなどで買い物をする時、マイバッグを持ち歩いて、なるべくレジ袋を使わないような生活をしています。

― ゼロカーボンにちなんで、今年“ゼロ”にしたいものは?

小坂:ゼロストレスで、思い切りリラックスして、リフレッシュできるような日を作りたいと思います。

― CMをご覧になる視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。

阿部:今回のテーマはゼロカーボンで、私も知らなかったんですけど、CO2の約4割が電気を作る時に排出されているそうです。だから、CO2削減、そしてゼロカーボンに全力で取り組んでいます。今回のCMをきっかけに、皆さんが地球環境と電力のことを考えるきっかけになってくれればいいなと思い、全力で演じさせていただきました。ぜひお楽しみください。

小坂:地球温暖化と電気の関係や、ゼロカーボンのことは、まだ知られていないんじゃないかなと思いますので、このCMを通じて、少しでも伝えられるといいなと思います。


【Not Sponsored 記事】

ジャンルで探す