BALLISTIK BOYZ&PSYCHIC FEVER、タイで感じたカルチャーショック語る

【モデルプレス=2022/11/26】BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEとPSYCHIC FEVER from EXILE TRIBEが、26日発売の『月刊EXILE』1月号の裏表紙に登場。現在タイで活動中の2グループが、近況を報告する。

BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE&PSYCHIC FEVER from EXILE TRIBE(提供写真)


(写真 : BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE&PSYCHIC FEVER from EXILE TRIBE(提供写真))

◆BALLISTIK BOYZ&PSYCHIC FEVER、タイで感じたカルチャーショックとは?

2グループから3人ずつ、計6人のメンバーで近況報告会。8月より拠点を移し、およそ3ヵ月。彼らは何を感じ、学んでいるのか。今回はグループの垣根を越え、現状報告や現地で感じたカルチャーショック、さらにはグループに対する思いなどを語っている。

◆GENERATIONSが表紙に登場

そのほか、デビュー10周年を迎えたGENERATIONS from EXILE TRIBEの特集や12月14日に配信予定のPKCZ(R)の最新デジタルシングル「T.O.K.Y.O.」リリース特集、EXILE TAKAHIROがリリースした配信シングル「」への想いを語ったインタビューなど、今号も充実した内容になっている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

ジャンルで探す