Netflix韓国作品最新ラインナップ公開 コン・ユ、チ・チャンウク…「ヴィンチェンツォ」「イカゲーム」ブレイク俳優新作も

【モデルプレス=2021/11/09】Netflixは、2021年冬以降配信される作品を一挙に発表。世界的大ヒット作「イカゲーム」を生んだ“ネトフリ韓国作品”からも最新ラインナップが公開された。

チョン・ヨビン、チ・チャンウク、コン・ユ、パク・ヘス/Photo by Getty Images


(写真 : チョン・ヨビン、チ・チャンウク、コン・ユ、パク・ヘス/Photo by Getty Images)

◆Netflix韓国作品、最新ラインナップ公開 ソン・ガンからメッセージも

Netflixは9日、10日の2日間に渡り『Netflix Festival Japan 2021』を開催。この度、国内外の新作ラインナップ紹介映像が解禁された。

韓国作品からは、「Sweet Home -俺と世界の絶望-」「わかっていても」などの注目俳優ソン・ガンが、日本の韓国ドラマファンに向けメッセージも。「僕の次回作も楽しみにしてください」と呼びかけた。

韓国ドラマからは今後、「新感染」シリーズの監督を務めたヨン・ソンホによる問題作「地獄が呼んでいる」(11/19配信)、ペ・ドゥナ、コン・ユら共演の「静かなる海」(12月配信)、スペイン発の大ヒット作の韓国版リメイク「ペーパー・ハウス 韓国版」、映画では、ロマンスの巨匠パク・ヒョンジン監督による、ソヒョン(少女時代)とイ・ジュニョン共演の『モラルセンス ~君はご主人様~』(2月配信)など、韓国ファンならずとも注目のラインナップが揃う。

◆「地獄が呼んでいる」(Netflixシリーズ 11月19日配信)

「新感染 ファイナル・エクスプレス」のヨン・サンホが監督、「#生きている」のユ・アイン出演のスリラー。地獄行きが確定してしまった人々の葛藤と混沌とした社会を描く。

◆「静かなる海」(Netflixシリーズ 全世界独占配信)

ペ・ドゥナとコン・ユ共演の話題作。砂漠と化した未来の地球を舞台に、廃墟となった月面基地から謎のサンプルを回収するミッションを受けた精鋭チームの物語。その真の目的は、かつてその基地で発生し、家族の命を奪った大事故の原因を究明することだった。

◆「未成年裁判」(Netflixシリーズ 2022年1月全世界独占配信)

未成年犯罪件数が最も多い地域に赴任してきたカリスマ判事が、これまでにない型破りな判決を下していくヒューマン法廷ドラマ。主人公の判事役には、ドラマ「ハイエナ~弁護士たちの生存ゲーム~」のキム・ヘス。

◆「The Sound of Magic(英題)」(Netflixシリーズ 全世界独占配信)

少女と謎めいた魔術師が織りなす感動的なヒューマンドラマ。大ヒットシリーズ「梨泰院クラス」の監督キム・ソンユンがメガホンをとり、チ・チャンウクら人気俳優陣が出演。

◆「Glitch(英題)」(Netflixシリーズ 全世界独占配信)

主演は「ヴィンチェンツォ」でブレイクした注目の女優チョン・ヨビン。UFOクラブのメンバーの助けを借りて行方不明の恋人を探すユーモアあふれるサスペンス。

◆「ペーパー・ハウス 韓国版」(Netflixシリーズ 全世界独占配信)

世界中で爆発的な人気を集めたスペインのNetflixシリーズ「ペーパーハウス」を韓国でリメイク。“教授”にスカウトされたプロ強盗団と特殊部隊を描く犯罪サスペンス。「イカゲーム」のパク・ヘスが出演。

◆『モラルセンス ~君はご主人様~』(Netflix映画 2022年2月全世界独占配信)

「少女時代」ソヒョン×イ・ジュニョンが初共演。首輪の注文が見つかったことがきっかけにふたりの関係が一変する風変わりなロマンチック・コメディ。

◆『Carter(英題)』(Netflix映画 全世界独占配信)

カンヌ国際映画祭で話題となった『悪女 AKUJO』のチョン・ビョンギル監督による、記憶喪失に苦しむエージェントを描くワンシーン・ワンカットのアクションサスペンス。主演は「Alice(原題)」のチュウォン。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

ジャンルで探す