「2021 MISS JAPAN」ファイナリストが最終調整 “チア☆ダン出身”成瀬亜未「いい結果が伝えられたら」

【モデルプレス=2021/09/25】日本国内を代表するミスコンテスト「2021 MISS JAPAN」の日本大会が9月29日に、ホテル椿山荘東京にて行われる。開催に先立ち、22日から28日の7日間、同所にて、外見、内面ともに世界レベルに到達するためのメソッドを学ぶインテンシブ・トレーニング合宿「ビューティーキャンプ」が行われている。

成瀬亜未さん(C)モデルプレス


(写真 : 成瀬亜未さん(C)モデルプレス)

29日には、ウォーキングレッスンが開催され、51名のファイナリストが参加。福井市出身の女優でモデルの成瀬亜未さん(22)は、映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」(2017)のモデルとなった福井県立福井商業高校チアリーダー部「JETS」出身で、自身も高2と高3のときに全米大会で優勝している。

今年1月に所属していた芸能事務所から独立し、個人での活動を始めた成瀬さんは、「独立して活動していくに当たり、何か結果を残せればなと思ったことと、ありのままの姿で楽しんでやったことが結果に繋がり、それがこれまで応援して下さった方や、今応援して下さっている方が何かを始めるキッカケになってくれたらいいなと思って応募させて頂きました」と語った。

◆成瀬亜未さん「朝ドラに出ることが夢」

成瀬さんは高校卒業後、すぐに上京してドラマの撮影など芸能活動を始めたそうだが、「JETS」の同期の仲間たちについては、「高校卒業してから4年目です。同期が22歳の年で、就活している人もいれば、もう終わった人もいます。みんな、自分の夢に向かって全力で行動して、これまで培ってきたものや、自分が学びたいことに対して一生懸命頑張っているので、私もこの大会を全力で楽しんで、みんなにいい結果が伝えられたらなという思いでやっています」と心境を言葉に。

将来の夢については、「朝ドラに出ることが夢です。自分も毎朝見ますし、大好きなおばあちゃんが観ているので、おばあちゃん孝行ではないですけど、朝ドラ女優が一つの目標です」と目を輝かせた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

ジャンルで探す